「フィデューシャリー・デューティー宣言」および
「フィデューシャリー・アクションプラン」について

三井住友DSアセットマネジメント株式会社は、経営理念およびSMBCグループのお客さま本位の業務運営に関する基本方針を踏まえて、
「フィデューシャリー・デューティー宣言」を以下のとおり、改定いたします。

フィデューシャリー・デューティー宣言は、新たに資産形成をご検討中の皆さま、投資ご経験者の皆さま、年金や機関投資家の皆さま、事業会社の皆さまを含む幅広いお客さまに安心して当社にご資金の運用をお任せいただけるよう、お客さまに対する当社の決意と姿勢をお示しするものです。

具体的には、お客さまの大切なご資金に対し「運用責任を全うする」ことを当社の全役職員がお約束します。すべての事業分野で運用責任を全うすべく、高いレベルでお客さまのニーズに応えるための具体的な方針をお示しします。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社は、運用責任を全うすることで、お客さまの安定的な資産形成とQuality of Lifeに貢献するとともに、リスクマネーの適切な供給による経済発展に貢献すべく、資産運用業の変革に挑戦してまいります。

※旧社の取組みについては、以下のリンクからご参照いただけます。

フィデューシャリー・デューティー宣言

~わたしたちは運用責任
を全うします~

三井住友DSアセットマネジメントはお客さまから運用をお任せ頂いた大切なご資金に対して、
最高の真心を尽くして「運用責任」を全うします。

運用

運用技術を駆使し、お客さまの資産形成に貢献します

お客さまの資金の性格に沿った運用を行います

お客さまにとってわかりやすい運用方針・状況の説明を行います

日本を含むアジアの運用力で世界トップを実現します

SRI、ESG投資で日本のトップランナーを目指します

商品開発

常にグローバル水準で優れた商品を提供します

お客さまのニーズを的確に捉えた商品開発を行います

お客さまにご納得いただける合理的な手数料を設定します

お客さまサービス

末永くご愛顧賜るため、最大限の真心でお客さまサービスを行います

お客さまのお役に立つ適切な情報と資産形成の機会を提供します

お客さまにとって適切と判断できない商品は決して提供しません

常にお客さまにとってのわかりやすさを優先します

経営管理

経営全般における透明性を確保します

利益相反を適切に管理します

業務全般の品質改善に取り組みます

常に生産性の向上を追求します

お客さまを第一に考え行動する人材を育成し、適切な評価を行います

以上