トップメッセージ・経営理念

代表取締役社長 兼 CEO 猿田隆よりみなさまへ代表取締役社長 兼 CEO 猿田隆よりみなさまへ

代表取締役社長 兼 CEO 猿田隆よりみなさまへ

2020年4月からの社長就任の発表とほぼ同時に、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従前とは全く違う環境での業務を余儀なくされました。緊急事態宣言下では、万全の感染症対策を講じながら業務を継続することが当社の社会的責任となりましたが、ノートPCの一人1台保有を昨年度中に完了していたこともあり、テレワーク比率を初動から90%弱に維持することができました。社内外のWeb会議、社内文書のペーパーレス化、業務プロセスのデジタル化を加速し、緊急事態宣言解除、感染第二波、Withコロナにおいても、情勢変化に合わせた対応方針をその都度全役職員に伝えながら、私たちが目指す「Quality of Lifeに貢献する最高の資産運用会社へ」を忘れることなく業務を遂行してまいりました。

7月には、虎ノ門ヒルズビジネスタワーに移転し、合併前の2つの旧本社オフィスの統合を完了しました。一定のテレワーク比率を維持しつつ、新オフィスでは十分な感染症対策の下で同一業務のスプリット運営はもちろん、Face to Faceでのミーティングができるようになり、役職員に活気が戻ってきたことを嬉しく感じています。

8月には、従来の「フィデューシャリー・デューティー宣言」にESGを含むサステナビリティの要素を加え、「FD・サステナビリティ原則」を制定しました。運用会社の使命は、サステナブルな成長力を有する国や地域、業界、企業等を多様な観点から分析・判断する投資を通じて、お客さまの資産形成とサステナブルな社会の実現に貢献することです。この意識を徹底すると同時に、カスタマーファーストを全うするためには、当社自身がサステナブルでなければならないとの思いを「FD・サステナビリティ原則」にこめました。

今年度下期には、運用担当者が更に運用業務に没頭できる環境整備を目的に、運用部門の組織変更を行います。

私たちは、今後も挑戦を続け、お客さまの“Quality of Life”に貢献する誠実で情熱を持ったプロフェッショナル集団たりうるように行動してまいります。

代表取締役社長 兼 CEO 猿田隆
経営理念
新会社の更なる飛躍に向けて、新たに経営理念を制定しました。社員一人ひとりによる行動規範(バリュー)の実践を通じて、マクロ経済や技術革新などの経営環境の変化に素早く対応し、すべてのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。
目指すべき姿
(ミッション&ビジョン)
Quality of Lifeに貢献する
最高の資産運用会社へ。

私たちは真のプロフェッショナルとして、

お客さまを第一に考え行動し、最高品質の運用パフォーマンスを提供します

健全な資産運用ビジネスを通じ、
多様性に富み、
活力あふれる社会の実現に尽くします

そのために、私たち自身が、

すべてのステークホルダーを尊重し、
共に成長することを目指します

社員一人ひとりが能力を最大限発揮し、
自分らしく生き生きと働ける
職場づくりを行います

行動規範(バリュー)

誠実 Sincerity

お客さまをすべての基準に

私たちは、お客さまから信頼される
ベストパートナーとなるために、
一人ひとりが公正を重んじ、お客さまを第一に考え、
誠実で責任ある行動をします。

スピード Agility

時間は経営資源

私たちは、新しい商品・サービスをいち早く提供できるよう、
的確かつ迅速に日々の仕事に取り組みます。

挑戦 Challenge

その固定観念を打ち破れ

私たちは、最高品質の運用サービスを追求するために、
過去にとらわれない柔軟な発想で
商品・サービス・仕事のやり方の創造に挑戦します。

情熱 Passion

あと“1bp”、
あと一歩の改善へのこだわり

私たちは、現状に満足することなく、
運用はもちろんすべての業務において、あと1bp(0.01%のこと)、
あと一歩の改善にこだわり続けます。

チームワーク Teamwork

一人の百歩より百人の一歩

私たちは、多様な個性をぶつけ合うことにより、
一人では叶えられない価値創造にチーム一丸となって
取り組みます。