トップメッセージ・経営理念

代表取締役社長 兼 CEO 松下隆史よりみなさまへ代表取締役社長 兼 CEO 松下隆史よりみなさまへ

代表取締役社長 兼 CEO 松下隆史よりみなさまへ

資産運用ビジネスはグローバルに成長拡大しており、お客さまから求められる運用力やサービスはますます高度化しております。こうしたお客さまのニーズにしっかりとお応えするために、2019年4月、三井住友アセットマネジメントと大和住銀投信投資顧問の両社は合併し、三井住友DSアセットマネジメントとして新たなスタートを切りました。

新会社は、両社それぞれの強み・ノウハウを融合させ、フィデューシャリー・デューティーに基づく最高品質の運用パフォーマンスとサービスを提供することにより、“Quality of Lifeに貢献する最高の資産運用会社”を目指すことを経営理念に掲げました。

新会社は、株式・債券のアクティブ運用に係る一層のケイパビリティ向上に加えて、「責任ある機関投資家」としての責務を全うする責任投資体制の強化、AIやビッグデータなどの先端技術の活用、グローバルとりわけアジア地域におけるプレゼンス向上、人生100年時代における資産形成のサポートや多様なライフスタイルに対応した商品の開発、サービスのデジタル化による利便性追求などを通して、お客さま満足の向上に取り組んでまいります。

資産運用業界を見渡すと、技術革新や新たなプレーヤーの台頭など、近年の変化には目を見張るものがあります。こうした変化にいち早く対応するにとどまらず、自らが変化をつくりだす存在となれるよう、社員一同が鋭意努力してまいります。

今後の三井住友DSアセットマネジメントに、どうぞご期待ください。

代表取締役社長 兼 CEO 松下隆史
経営理念
新会社の更なる飛躍に向けて、新たに経営理念を制定しました。社員一人ひとりによる行動規範(バリュー)の実践を通じて、マクロ経済や技術革新などの経営環境の変化に素早く対応し、すべてのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。
目指すべき姿
(ミッション&ビジョン)
Quality of Lifeに貢献する
最高の資産運用会社へ。

私たちは真のプロフェッショナルとして、

お客さまを第一に考え行動し、最高品質の運用パフォーマンスを提供します

健全な資産運用ビジネスを通じ、
多様性に富み、
活力あふれる社会の実現に尽くします

そのために、私たち自身が、

すべてのステークホルダーを尊重し、
共に成長することを目指します

社員一人ひとりが能力を最大限発揮し、
自分らしく生き生きと働ける
職場づくりを行います

行動規範(バリュー)

誠実 Sincerity

お客さまをすべての基準に

私たちは、お客さまから信頼される
ベストパートナーとなるために、
一人ひとりが公正を重んじ、お客さまを第一に考え、
誠実で責任ある行動をします。

スピード Agility

時間は経営資源

私たちは、新しい商品・サービスをいち早く提供できるよう、
的確かつ迅速に日々の仕事に取り組みます。

挑戦 Challenge

その固定観念を打ち破れ

私たちは、最高品質の運用サービスを追求するために、
過去にとらわれない柔軟な発想で
商品・サービス・仕事のやり方の創造に挑戦します。

情熱 Passion

あと“1bp”、
あと一歩の改善へのこだわり

私たちは、現状に満足することなく、
運用はもちろんすべての業務において、あと1bp(0.01%のこと)、
あと一歩の改善にこだわり続けます。

チームワーク Teamwork

一人の百歩より百人の一歩

私たちは、多様な個性をぶつけ合うことにより、
一人では叶えられない価値創造にチーム一丸となって
取り組みます。