運用について

当社の特徴

マルチ・プロダクト・マネージャー

お客さまのニーズに合致した、選りすぐりのプロダクトを多数品揃えすることで、お客さまの多様なニーズに的確にお応えします。

強力なリサーチ機能

質・量ともに豊富で強力なリサーチを備えることで、複数の競争力のあるプロダクト(スタイル)を備えた運用会社を目指します。

グローバル・リサーチ・ネットワークの充実

  1. 海外資産運用の取組み
    十分な経営資源を投入し、業界トップクラスの運用会社に相応しいグローバルな運用体制を構築しています。海外資産運用だけでなく、国内資産の運用にも役立つ体制を構築しています。
  2. 海外リサーチ拠点とその機能
    ニューヨーク、ロンドン、香港、上海およびシンガポールの拠点にエコノミスト、アナリストを配置し、マクロ・リサーチ、ミクロ・リサーチ、クレジット・リサーチをグローバルに実践する体制を構築しています。

三井住友DSアセットマネジメントの投資哲学

資産運用のプロフェッショナル集団として、市場環境の変化に対応し、新しい運用技術を取り入れながら、中長期的に安定的な収益を目指す最高品質の運用パフォーマンスを提供します。

アクティブ運用プロダクトにおいては、市場に存在する非効率性を明確にし、その非効率性を投資機会とするための一貫性のある運用プロセスを構築することで、超過収益を獲得します。

これらを実現するために「グローバルな独自リサーチによる非効率性の発見」、「プロフェッショナルなスキルに基づく適切なリスクテイク」、「多角的な視点に基づくリスク管理」、および「運用プロセス全体にわたる継続的な品質管理」を行います。

運用体制

当社は、国内外に300名超の運用プロフェッショナルを擁し、お客さまの多様な資産運用ニーズにお応えできるグローバルな運用調査体制を確立しています。

運用プロフェッショナル運用プロフェッショナル
  • 2019年1月1日時点の旧 三井住友アセットマネジメントと旧 大和住銀投信投資顧問のデータを基に算出
運用体制運用体制

運用資産について

投資顧問 7兆4,141億円
  国内 5兆9,598億円
  投資一任(年金) 2兆9,507億円  
投資一任(その他) 3,584億円
投資助言 2兆6,506億円
海外 1兆4,544億円
投資信託 9兆5,162億円
  公募投信 4兆8,906億円
私募投信 4兆6,256億円
  • 2018年12月末における資産残高(時価ベース、表示単位未満を四捨五入)を掲載
  • 旧 三井住友アセットマネジメントと旧 大和住銀投信投資顧問の資産残高を合算