「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 ジャパン」
最優秀ファンド賞  受賞のお知らせ

2020年3月18日

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、 「リフィニティブ・リッパー・ファンド・アワード 2020 ジャパン」の「投資信託」部門において6ファンドで計9つの最優秀ファンド賞を、「確定拠出年金」部門において4ファンドで計6つの最優秀ファンド賞をそれぞれ下記のとおり受賞いたしましたので、お知らせいたします。
当社では、今回の受賞を励みに、今後とも一層の商品開発力と運用力の向上を図り、お客さまの資産形成に貢献してまいります。

トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2019

最優秀ファンド賞
『投資信託』部門

分類:株式型 グローバル 除日本 [評価期間3年、5年、10年]
「大和住銀DC海外株式アクティブファンド」

分類:株式型 日本 インカム [評価期間3年、5年]
「三井住友・フォーカス・ジャパン・オープン」

分類:株式型 業種別 エネルギー   [評価期間5年]
「北米エネルギーファンド(年2回決算型)」

分類:債券型 日本円 [評価期間10年]
「エス・ビー・日本債券ファンド  愛称:ベガ」

分類:株式型 グローバル [評価期間10年]
「グローバル・ベスト・ファンド」

分類:株式型 日本 インカム [評価期間10年]
「三井住友・配当フォーカスオープン」

最優秀ファンド賞
『確定拠出年金』部門

分類:株式型 グローバル 除日本 [評価期間3年、5年、10年]
「大和住銀DC外国株式ファンド」

分類:ミックスアセット 日本円 積極型 [評価期間5年]
「大和住銀DC年金設計ファンド70」

分類:ミックスアセット 日本円 バランス型 [評価期間5年]
「大和住銀DC年金設計ファンド50」

分類:ミックスアセット 日本円 安定型 [評価期間5年]
「大和住銀DC年金設計ファンド30」

評価対象基準(すべて満たすもの)
• 評価年の12月末時点で、該当国で販売登録されているファンドを評価対象と致します。
• 評価年の12月末時点で、36 ヶ月以上の運用実績があるファンドが評価対象と致します。
• 評価翌年の4月1日以降に償還を迎えるファンドを評価対象と致します。
• リッパー・グローバル分類を用い、代表的なシェアクラスのファンドを基準に、10本以上(確定拠出年金部門は5本以上)のファンドが存在する分類を評価対象と致します(それ以外の分類、機関投資家向けファンドやその他の非リテール・ファンド、プライベート・ファンド、クローズド・エンド型ファンド、ETF(上場投資信託)、保険ファンド、指数連動型ファンドを除く)。
• 資産クラス別では、不動産型を除く、株式型、債券型、ミックスアセット型、コモディティ型、オルタナティブ型、絶対収益型ファンド型の、各資産クラスを投資対象とするファンドを評価対象と致します。
• 確定拠出年金部門の対象ファンドは、確定拠出年金専用ファンドと致します。

リフィニティブ・リッパーについて
リフィニティブ・リッパーは、総合投資情報、投資信託、退職年金基金、ヘッジファンド、及び手数料とコストに関する独立した洞察を、資産管理会社、ファイナンシャル・アドバイザーと機関投資家の皆様に提供しています。高品質なデータ、投信評価情報、分析ツール、及びコメタリーを通じ、投資信託市場参加者の皆様から、40年以上にわたる信用を受け、リッパーは他に類のない専門知識と洞察を投資信託業界に提供しています。

重要な注意事項
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
■当資料に評価機関等の評価が掲載されている場合、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井住友DSアセットマネジメント 営業企画部 広報チーム 
松嶋 Tel:03-5405-0791
   FAX:03-5405-0895
   Mail:pr@smd-am.co.jp