【Vol.119】GDPと株価は関係あるの?

2021年6月18日

GDPの拡⼤にともなって世界株式は上昇してきました。

2000年以降でみると、世界のGDPは概ね成⻑を続けてきました。これは、中国をはじめとする新興国においてGDPの多くを占める個⼈消費が拡⼤してきたことが⼀因として挙げられます。
2020年は、新型コロナウイルスの感染拡⼤により世界の経済活動は停滞したものの、インターネットショッピングや、スマートフォンなどのデジタルツール、インターネットコミュニケーションサービスなどの需要がこれまで以上に⾼まり、“⾮接触型”の新たなライフスタイルに対応するサービスや商品が消費活動を⽀えています。
世界株式のパフォーマンスについても、リーマンショックやコロナショックのように⼤幅な調整を余儀なくされる局⾯もあったものの、GDPの成⻑とともに上昇してきたことから、GDPの成⻑と株価には関連性があると考えられます。
世界のGDPは2021年以降も成⻑が⾒込まれており、世界株式についても中⻑期的に上昇していくことが期待されます。

関連マーケットレポート