先週のマーケットの振り返り(2021/1/18-1/22)

2021年1月25日

1. 先週の市場動向

先週の市場の振り返り

<株式>
主要株式市場は概ね上昇しました。米国株式市場はバイデン米大統領の就任式が無事に通過し、追加経済対策や、コロナワクチン普及による景気回復期待が高まったほか、好決算発表期待からハイテク大手が上昇したことなどから、NYダウは週間では0.59%上昇しました。日本株式市場は、高値警戒感は強いものの、バイデン米大統領の就任式が無事に通過し、米国の追加経済対策法案への期待などを受けて米国株が上昇したことなどを好感して上昇しました。週間では日経平均株価は0.39%上昇しました。欧州株式市場は、新型コロナ感染拡大の抑制に向けた厳しい封鎖措置を受け、経済への影響に対する懸念が強まりFTSE100指数は0.60%下落しました。DAX指数は0.63%上昇しました。中国株式市場は、10-12月期の実質GDP成長率が市場予想を上回ったことが好感されたほか、中国政府による政策期待などを受けて、上海総合指数は1.13%上昇しました。香港ハンセン指数は3.06%上昇しました。


<リート>
グローバル・リートは、主要株式市場が概ね上昇したことなどを好感して0.79%上昇しました。


<債券>
米国の債券市場は、新型コロナの感染拡大による景気悪化が懸念される一方、追加経済対策期待などを受け、週間ではほぼ横ばいとなりました。ドイツ、英国の長期金利は上昇しました。


<為替>
円相場は対ユーロでは、好調な独1月欧州経済研究センター(ZEW)景況指数、イタリア議会でのコンテ伊首相への信任決議などを受けて、0.59%の円安となりました。対米ドルではほぼ横ばいとなりました。


<商品>
原油価格は米国での週間原油在庫の予想に反する原油在庫増加を背景に、0.17%下落しました。

2.先週のアジア・オセアニア株式・リート市場

3. 先週のメキシコペソ市場

4. 先週のブラジルレアル市場

5. 今週の主な注目材料

※各経済指標・イベントは予定であり、変更されることがあります。 

関連マーケットレポート