2019年2月の注目イベント
英国のBrexit対応に注目

2019年1月29日

■英国は、欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)を巡って重要な決定を迫られます。2月末までに英国議会でEU離脱協定案が承認されるかが焦点となる見込みです。

■米国と中国は貿易協議を継続しています。ハイテクの覇権争いなどの分野での妥結は困難と見られますが、3月1日の交渉期限に向けて、2月中に米中双方から何らかの妥協策を見い出せるかが焦点です。

■米国及び日本企業の2018年10-12月期決算発表が2月中旬ごろまで続きます。グローバル景気が減速する中、企業業績は総じて下方修正される見通しですが、その程度に注目が集まりそうです。

■中国は、4日~10日まで春節休暇となります。台湾や香港などの中華圏や東南アジアでも春節連休があります。例年、多くの人が帰省や旅行をすることで知られ、日本も人気の旅行先となっています。

■米国、ユーロ圏、日本の金融政策決定会合はお休みとなります。一方、新興国では、ブラジル、インド、メキシコなどで金融政策決定会合が開催されます。

■2回目となる米朝首脳会談が、2月末までに開催される見込みです。

関連マーケットレポート