三井住友DSアセットマネジメントと三井住友海上がDC推進でタッグ
~投資教育セミナーで業務提携~

2019年10月24日

   三井住友DSアセットマネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史、以下「当社」)は、三井住友海上火災保険株式会社(所在地:東京都千代田区、取締役社長:原典之、以下「三井住友海上」)と企業型確定拠出年金(以下、DC)のセミナー講師派遣に関する業務委託契約を結んだことをお知らせいたします。当社は、三井住友海上を運営管理機関とするDC加入企業の従業員向けの継続投資教育セミナーに、当社社員を講師として派遣します。 

   当社は従来より、資産形成の一つの手段であるDC分野の強化を進めており、2019年4月には“資産形成推進部”を新設し、人員を増員して専門人材を育成してまいりました。今回の三井住友海上との契約を通じ、DCのセミナー講師を派遣する取組みを開始し、今後も強化いたします。
   なお、本セミナーでは、DC制度や取扱商品に関する説明は三井住友海上の講師が担当、当社講師は市場環境や投資手法に関連する分野について中立的な立場での解説に特化します。

   DCに用意されている運用商品には定期預金や保険などの「元本確保型」と、投資信託などによる「リスク運用型」の2種類がありますが、現在は「元本確保型」に50%以上の資金が集中しています(2018年3月時点)。しかし、“人生100年時代“を迎えた昨今、資産の寿命を延ばすため資産運用の必要性がますます高まってきています。当社は、「企業型DCの継続投資教育セミナー」を通して、多くの皆さまに資産形成における運用の重要性について理解を深めていただく場をご提供したいと考えております。
   今後も、当社では資産形成層の裾野拡大のため、様々な取組みを行ってまいります。

三井住友DSアセットマネジメントについて

三井住友DSアセットマネジメントは、三井住友アセットマネジメント、大和住銀投信投資顧問が合併し、2019年4月1日に発足した資産運用会社です。投資信託ビジネスと投資顧問ビジネスを行っており、フィデューシャリー・デューティーに基づく最高品質の運用パフォーマンスとサービスを提供することにより、全てのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。

重要な注意事項

■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

本件に関するお問い合わせ先

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 営業企画部 広報チーム 
木村 Tel:03-5405-3209
松嶋 Tel:03-5405-0791
   FAX:03-5405-0895
   Mail:pr@smd-am.co.jp