自動車業界の2021年度4-6月期決算
米国、中国向けの好調などから大幅増収増益

2021年8月12日

自動車大手3社の2021年度4-6月期の連結決算は増収増益、トヨタは最高益更新

■自動車大手3社の2021年度4-6月期の連結売上高と連結営業利益は、米国や中国で新車需要が伸び、ともに大幅な増収増益となりました。特にトヨタは原価低減に加えて、販売インセンティブの抑制、多目的スポーツ車(SUV)を中心とした車種構成の改善などが販売収益を押し上げ連結営業利益は最高益を更新し、同利益率も12.6%と極めて高水準となりました。通期も3社ともに増収、増益の見通しです。


■トヨタグループの主要8社の2021年度4-6月期の連結決算は、全社が増収増益となりました。電動化に対応した投資負担や原材料高が懸念されましたが、米国や中国で新車需要が伸びたことに加えて、SUVやミニバンといった単価が高い車種向けの伸びが収益をけん引しました。

※個別銘柄に言及していますが、当該銘柄を推奨するものではありません。

関連マーケットレポート