自動車業界の2020年度上期決算は?
大手3社の上期決算は大幅な減収減益ながら業績に底入れ感

2020年11月20日

大手3社は通期見通しを上方修正

■自動車大手3社の2020年度4-9月期(上期)連結売上高と連結営業利益は、新型コロナの感染拡大による需要急減でともに減収減益となりました。ただ中国での販売回復などから3社とも通期の売上高と営業利益を上方修正しました。特にトヨタ自動車は連結営業利益1兆3,000億円と、5,000億円だった8月時点の予想から大幅に修正しました。多目的スポーツ車(SUV)などは人気が高く、中国や米国での販売台数が増加したことや原価低減などが寄与しました。

■トヨタグループの主要8社の4-9月期の連結決算は、新型コロナの影響などを受け8社とも赤字も含めて売上、利益ともに悪化しました。ただ北米、中国で復調しているトヨタ自動車などの新車販売を受け、通期は7社が営業黒字を見込んでいます。

関連マーケットレポート

日々のマーケットレポート
日々のマーケットレポート