ロング・ショート運用(ろんぐ・しょーとうんよう)

解説

関連カテゴリ: 株式 債券・金利 為替

ヘッジファンドの投資手法のひとつ。割安とみられる銘柄を買い建てる一方、割高と判断される銘柄を売り建てて、投資対象市場全体の上昇、下落にかかわらず、投資収益の獲得を目指すものです。

ひとくちメモ

一般的に、相場の下落局面でも利益を確保できますが、上昇局面ではロングのみの戦略に比べると運用成績が悪くなる傾向があります。

情報提供:株式会社時事通信社