金融調節(きんゆうちょうせつ)

解説

関連カテゴリ: 債券・金利 経済

金融機関が資金を融通し合う短期金融市場で、中央銀行国債や手形の売買などの公開市場操作(オペレーション)を行って、金利や資金量を調節すること。金融機関から債券などを買い入れて資金を供給したり、逆に手形などを売却して資金を吸収したりします。

情報提供:株式会社時事通信社