リオープン(りおーぷん)

解説

関連カテゴリ: 債券・金利

国債を発行する際、既発債と同じ利率、元利払い期日を設定し、同一の回号を付すことにより、その国債を既発債と同一銘柄として取り扱うための方式。同一銘柄の国債の発行量を増やすことで、市場の流動性向上が期待できます。2001年3月から導入されました。

情報提供:株式会社時事通信社