自己株式の処分(じこかぶしきのしょぶん)

解説

関連カテゴリ: 株式 経済

保有する自社の株式を売却したり、消却したりすること。第三者割当方式での譲渡や企業のM&A(合併・買収)での代用交付なども自己株式の処分に当たります。自社株を市場から買い入れて消却する場合、発行済株式総数が減少するため、1株あたりの資産価値や自己資本利益率(ROE)が向上することになります。

情報提供:株式会社時事通信社