プロスペクト理論(ぷろすぺくとりろん)

解説

関連カテゴリ: 経済

ノーベル経済学賞を受賞した米国のダニエル・カーネマン氏らが1979年に提唱した行動ファイナンスの理論。利益と損失が同額であった場合、人は損失の痛みを大きく感じることを示しました。これを投資の世界に当てはめると、損失を取り戻そうとさらに大きなリスクを取りやすい行動が説明できるとされています。

情報提供:株式会社時事通信社