悲惨指数(ひさんしすう)

解説

関連カテゴリ: 経済

国民の経済的な悲惨さを示すとされる経済指標。英語表記「Misery Index」を日本語読みした「ミザリーインデックス」とも呼ばれます。米国の経済学者アーサー・オークン氏が考案しました。消費者物価の上昇率と失業率を足し合わせて算出し、数値が高いほど悲惨さの度合いが高くなります。10を超えると経済に対する国民の不満が特に高まるとされています。

情報提供:株式会社時事通信社