トリガー条項(とりがーじょうこう)

解説

関連カテゴリ: 債券・金利 経済

トリガーとは「引き金」の意味で、事前に定めた条件に抵触した場合に発動される条項。特殊な債券では、発行会社の信用度が一定程度下落した場合に利払い停止や元本を削減するトリガー条項が設けられています。

情報提供:株式会社時事通信社