利益超過分配金(りえきちょうかぶんぱいきん)

解説

関連カテゴリ: 投資信託

不動産投資信託(REIT)で、取得した不動産の減価償却費の一部を原資として投資家に支払う分配金。不動産投信はオフィスビルやマンション、物流施設などに投資し、耐用年数に応じた減価償却費を経費に計上します。不動産の補修などに充てますが、全額を使わずに一部を分配金にあてる不動産投信があります。

ひとくちメモ

通常は受け取った賃料から経費を差し引いた利益の範囲内で分配金を支払いますが、それを上回る分配金という意味で利益超過分配金と呼ばれます。投資信託協会のルールでは、利益超過分配金に充てることができるのは減価償却費の6割が上限です。

情報提供:株式会社時事通信社