スピンオフ税制(すぴんおふぜいせい)

解説

関連カテゴリ: 経済

スピンオフ(分離・独立)した企業に対する課税制度。事業再編の円滑化を目指し、2017年度の税制改正で導入されました。スピンオフは企業の特定の事業や子会社を独立させるものです。一定の要件を満たすスピンオフは適格組織再編成として認められるようになり、資産移転に関わる譲渡益や株主のみなし配当に対する課税が緩和されるようになりました。

情報提供:株式会社時事通信社