リスクパリティ戦略(りすくぱりてぃせんりゃく)

解説

関連カテゴリ: 株式 債券・金利 為替

ポートフォリオの各資産のリスクを均等にする投資手法。ポートフォリオの各資産の割合を固定配分にすると、株式などリスクの高い資産にポートフォリオ全体のリスクが左右されやすくなるため、リスクパリティ戦略によってリスクを抑制することができます。一方、リスクが上昇した資産の保有比率が下がるため、市場が反転した時にリターンを確保しにくいとされています。

情報提供:株式会社時事通信社