マッチング理論(まっちんぐりろん)

解説

関連カテゴリ: 経済

さまざまな希望を持つ人々を組み合わせることによって限られた資源を効率的に配分しようとする理論。米経済学者のシャプレーとロスによって考案、体系化されたことで知られています。マッチング理論は、限られた人数の男女が望ましい結婚相手を探すためにどのような選択をすると安定的なマッチングになるかを示したものです。研修医と病院施設のマッチングなど社会のさまざまな制度設計で活用されています。

情報提供:株式会社時事通信社