スポットレート(すぽっとれーと)

解説

関連カテゴリ: 債券・金利 為替

外国為替市場では、直物取引のレートのこと。スポット取引とは、取引した日(約定日)の2営業日後(T+2)に決済する取引を指します。一方、債券市場では、割引債(ゼロクーポン債)のレート(割引率)をスポットレートと呼びます。債券の将来のキャッシュフローを現在価値に割り引く際に用います。

情報提供:株式会社時事通信社