CAP(きゃっぷ)

解説

関連カテゴリ: 債券・金利

金利オプションの一種。CAP(キャップ)は、対象とする金利が上限金利(CAPレート)超えると、CAPの売り手はCAPの買い手に対して超過金利相当分の金額を支払うことを約する契約で、CAPの買い手は売り手に対してオプション料(プレミアム)を支払います。買い手は金利上昇のリスクヘッジに、売り手は利回り向上に利用します。
FLOOR

情報提供:株式会社時事通信社