内部留保(ないぶりゅうほ)

解説

関連カテゴリ: 経済

当期純利益から配当金などを差し引いた残りの部分。損益計算書では、利益準備金任意積立金、未処分利益、退職給与引当金などがこれに相当し、社内に蓄積されます。法人企業統計では、利益剰余金を「内部留保」としています。近年、企業の内部留保が大きく膨らんでいることから、利益が投資や賃上げに回っていないと批判が出ています

情報提供:株式会社時事通信社