デリバティブ(でりばてぃぶ)

解説

関連カテゴリ: 株式 債券・金利 為替 経済

先物取引オプション取引スワップ取引などの総称。「金融派生商品」とも呼ばれます。株式、債券、為替などの原資産から派生して誕生した金融商品のため、「~から~を導き出す」という意味をもつ動詞「derive」の名詞形である「デリバティブ(derivative)」と呼ばれています。少ない資金で大きな取引ができるため、典型的なハイリスク・ハイリターン商品といえます。

情報提供:株式会社時事通信社