信託財産留保額(しんたくざいさんりゅうほがく)

解説

関連カテゴリ: 投資信託

投資信託(ファンド)を途中解約するときに支払うお金のことで、一種のペナルティー的な費用。ファンドの運用の安定性を高めるのと同時に長期保有受益者との公平性を確保するために信託財産中に留保されるもので、基準価額に反映されます。「解約留保金」ということもあります。

情報提供:株式会社時事通信社