消費者物価基準改定(しょうひしゃぶっかきじゅんかいてい)

解説

関連カテゴリ: 経済

消費者物価指数の基準を、新しい財やサービスの出現や嗜好(しこう)の変化に合わせて、指数に採用する品目とそのウエートなどを見直すこと。5年ごとに改定され、西暦で末尾が0と5の年を基準年としています。

情報提供:株式会社時事通信社