取得原価主義会計(しゅとくげんかしゅぎかいけい)

解説

関連カテゴリ: 経済

貸借対照表にある資産・負債を、取得時の価格(原価)を基準として評価する会計のこと。「原価主義会計」「原価会計」ともいいます。
時価主義会計

情報提供:株式会社時事通信社