未来
先取り
しよう

これまでの常識が大きく変化し、さまざまなテクノロジーが加速度的に進化を続ける昨今。
10年後、20年後には、私たちの想像を超えた未来が実現しているかもしれません。
こうした動きを見据えて、三井住友DSアセットマネジメントは、
未来に目を向けた資産運用をご提案しています。
さあ、新しい時代の投資のヒントを探しに、未来の世界を覗いてみませんか?

ぁ、未来を先取しに行こう。

SDGsが、これからの社会の
「共通言語」に。

貧困、教育、環境問題、気候変動…。世界は今、さまざまな課題に直面しています。
私たちがこれからも、この地球で暮らし続けていくために。
SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、国が、企業が動き出しています。

SDGsとは?

Sustainable Development Goalsの略。2030年までに、持続可能でよりよい世界を実現するために掲げられた国際目標です。17の目標・169のターゲットから構成されています。

SDGs 17の目標 SDGs 17の目標

世界が取り組む課題と未来

【課題】

世界の成人のうち、17億人が
金融サービスにアクセスできません。

8 働きがいも経済成長も

【未来】

金融インフラの未発達な
地域では、携帯電話普及率の
上昇とともに、モバイル
口座の拡大が予想されます。

サブサハラ・アフリカの成⼈の⼝座保有⽐率
サブサハラ・アフリカの成⼈の⼝座保有⽐率
  • (注)サブサハラ・アフリカはサハラ砂漠以南のアフリカ48ヵ国。
  • (出所)The Global Findex Database、GLOBAL MOBILE MONEY DATASETのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

【課題】

世界には、⼗分な⾷事をとれない
⼈々が存在します。

2 飢餓をゼロに

【未来】

畜産物の安定供給のため、
家畜の伝染病を防ぐワクチンや
治療薬などの開発を⾏う
動物医療関連市場の拡⼤が
予想されます。

世界の動物医療関連の市場規模
世界の動物医療関連の市場規模
  • (出所)Zion Market Research のデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

【課題】

世界の6億⼈が、きれいな⽔を
飲むことができません。

3 安全な水とトイレを世界中に

【未来】

水汚染対策などに必要な、
水インフラ市場の
拡大が見込まれています。

世界の⽔インフラ市場
世界の⽔インフラ市場
  • (注1)各地域の数字は2015年実績および2020年予想。
  • (注2)四捨五⼊の関係上、合計が合わない場合があります。
  • (出所)経済産業省のデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成
  • ※写真はイメージです。
【重要な注意事項】
  • ●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。●当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。●当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

作成基準日 : 2021年6月25日

AIが超スマート社会と
第4次産業革命の牽引役に。

近年AIは、IoTの進展などの技術革新を背景に、目覚ましい進化を遂げてきました。
こうした革新に、AIが自ら学習するディープラーニングが結びつくことで、
さらなる成長ステージへと突入しようとしています。
すでに幅広い分野で活用が進んでいますが、
今後さらに生活の隅々まで浸透していくことでしょう。

AIとは?

Artificial Intelligence の略。日本語では人工知能といわれ、人間のように自ら学び発達していくコンピュータ・プログラムを指します。

AIが、超スマート社会と第4次産業革命の牽引役に。
  • ※上記はイメージであり、実際とは異なる場合があります。

生活の隅々まで浸透が進むAI

医療の現場で 医療の現場で

医療の現場で

病変の見落としを防ぎ、診断時間を短縮させるだけでなく、発症や進行スピードまで予測。より適切な治療を可能にします。

物流施設・工場で 物流施設・工場で

物流施設・工場で

材料や部品、完成品から不良品を検出。不良率を下げることで、信頼性の向上や製造コストの削減に貢献します。

家の中で 家の中で

家の中で

居住者の行動・習慣・嗜好を学習した上で、照明・カーテンなどの家電・設備を自動で制御し、快適な生活空間を提供します。

街の中で 街の中で

街の中で

AI搭載の接客ロボットが顧客の属性を分析し、おすすめのサービスや商品の提案を行い、顧客満足度の向上が期待されます。

オフィスで オフィスで

オフィスで

企業の求める人材の採用や、従業員の経験・能力を考慮した人材配置などを可能にし、人事に関連した業務の効率化を進めます。

  • ※写真はイメージです。
【重要な注意事項】
  • ●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。●当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。●当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

作成基準日 : 2021年6月25日

GXは農業・産業・ITに続く
「第4の革命」。

世界的に加速する脱炭素の潮流。
日本も、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする
「2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。
脱炭素化の実現に向けたGX(グリーン・トランスフォーメーション)は、
農業・産業・IT革命に続く、
第4のエネルギー・環境革命とも言われています。

GXとは?

Green Transformationの略で、温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーへの転換に向け、社会経済を変革させるという概念です。

GXは、農業・産業・ITに続く「第4の革命」。
  • ※写真はイメージです。

テクノロジーの進化により、環境対策が新たな成長分野に

拡大を続ける、
環境関連ビジネスの市場規模。

日本がカーボンニュートラルの実現を目指す2050年、
環境関連ビジネスの市場規模は
2,340兆円にまで達すると予想されています。

環境関連ビジネスの市場規模の推移 (2000年~2050年)
環境関連ビジネスの市場規模の推移(2000年~2050年)
  • (注)2020年以降は環境省の予想。
  • (出所)環境省ホームページのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

3つの注目分野

脱炭素技術の進化
エネルギーのクリーン化
限られた資源の活用
  • ※写真はイメージです。
  • (注)注目分野は三井住友DSアセットマネジメントによる分類です。予想は環境省。
  • (出所)環境省ホームページのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成
【重要な注意事項】
  • ●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。●当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。●当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

作成基準日 : 2021年6月25日

WEBセミナーシリーズ Action 2030

三井住友DSアセットマネジメントがお届けする
WEBセミナーシリーズ「Action 2030」
2030年を新たな時代への転換点と捉え、様々な
視点から未来を先取りするポイントをお伝えします。

Webinar Part.1 [7/〇sat.] Webinar Part.1 [7/〇sat.]

あなたの知らない
インパクト投資の世界
~未来のビジネスチャンスを先取りせよ!~

豪華ゲストとともに“インパクト投資”の魅力を語り尽くします。
インパクト投資って何?
投資手法として、これから期待できるの?
インパクト投資の現状と未来予想に加え、
「世界インパクト投資ファンド」の魅力もたっぷりお届けします。
インパクト投資をご存知の方も、そうでない方も、必見です!

司会:青木源太氏(フリーアナウンサー) ゲスト:藤本美貴氏

司会:青木源太
(フリーアナウンサー)

ゲスト:藤本美貴

動画公開中

Webinar Part.2 [8/〇sat.]

 

Webinar Part.3 [9/〇sat.]