社員インタビュー

三井住友DSで活躍する社員を紹介します。

若手でも
運用部署へ

【大学時代の専攻・研究】
応用確率論(数理・計算科学専攻)

株式運用第一部

今、こんな仕事をしています!

国内株式のアクティブ運用をしています。投資信託や年金向けのファンドにおいて、チームで銘柄やマーケットについて議論しながら、組み入れる銘柄やウェイトを決定し、市場を上回る運用を目指します。

入社を決めたポイントは?

①就職活動中、理系金融セミナーに行った時にブースを出していた運用会社は弊社のみで、そこで初めて資産運用会社の存在を知り業界を知るきっかけを与えてくれたこと、理系学生の採用にも積極的なのだろうという好印象を持ったこと。
②他社に比べ新卒採用を開始してからの歴史が浅く、運用を希望していた自分にとって、若手でも運用部署にいける可能性があると感じたこと。
③内々定をもらってからお会いした社員の方も感じが良く、一緒に働きたいと感じたこと。

学生の皆さんへ

就職活動の際は、仕事内容だけでなく、職場の雰囲気やワークライフバランス、お給料など、自分が何を重視して働きたいのかを考えてみてください。そして、実際に企業の方と話したり情報収集したりすることで、自分の重視するものが実現できる会社なのかを判断すれば、入社前後でギャップが生まれにくくなると思います。とはいえ、時間が限られた中での就職活動は大変だと思うので、最後は自分の直感を信じて会社を選んでください。

top