社員インタビュー

三井住友DSで活躍する社員を紹介します。

若手にとって
有難い環境

【大学時代の専攻・研究】
経済学部 経済学科

グローバル戦略運用第一部

今、こんな仕事をしています!

現在グローバル戦略運用第一部にて、国内債券のパッシブファンド・外国債券のラダー型ファンドの運用を担当しています。日々、ファンドのオペレーションに従事しつつ、マーケットの知識習得に励んでいます。

入社を決めたポイントは?

説明会で若手社員が運用部門で活躍している話を聞き、若手に多くのチャンスを与えるところに魅力を感じました。私の場合は、入社2年目~3年目にかけて、日本経済研究センターとカンファレンスボードに出向し、マクロ経済の調査・分析手法を学ぶ機会を得ることができました。出向先での経験は、社会人として非常に有意義なものとなりました。現在は希望していた債券運用の部署に所属しており、若手にとって大変有難い環境だと思います。

学生の皆さんへ

企業説明会やOB訪問などに積極的に参加し、幅広く情報収集した上で、最終的には自分の興味・関心や直感を大切にすると良いと思います。就職活動中は色々と迷うことも多いかと思いますが、自分はどのような時楽しいと感じるか、どのような事に一生懸命取り組めるか、等を考えてみるとスムーズに問題が解決するかもしれません。皆様と一緒に働ける日が来ることを楽しみにしております。

top