RECRUITING SITE

OUR VALUES 私たちが生み出す価値

お客さまの「いつか」を「いま」に。
大手初の直販サービスの開始。

資産形成への関心が高まり、「資産運用」に対する需要が拡大するなか、
大手運用会社初となる個人向け投資信託の直接販売サービスを2015年4月から開始。
銀行や証券会社等を通さず、インターネットで個人が購入できる本サービスでは、
販売手数料ゼロで小額から投資を始めることができる。
投資信託のメーカーの視点から、長期資産形成に資する質の高いファンドのみを提供。

アジアでの運用No.1を目指す、
アジアリサーチセンターの設立。

アジアが持つ圧倒的な可能性に注目し、早くからアジアの運用に取り組んできた当社。
今後のさらなる運用力強化のために、2017年7月から香港子会社の一部門として「アジアリサーチセンター」を設立。
この設立に伴い、アジアに関するリサーチの中心を香港に集中させることで、
より幅広い“活きた情報”を収集・分析し、リアルタイムな投資判断が可能となった。

より精度の高い未来予測を。
巨大データを知識化・価値化し、新たな運用手法を開発する。

データドリブン社会における運用のあり方について積極的に研究を行っており、
経験豊富なベテランと共同研究先の教授の指導の下、若手が中心となって活躍している。
共同研究は、2016年より国立情報学研究所(NII)と、2017年より神戸大学と、
2018年より慶應義塾大学と行っている。例えば、NIIと共同で設立した「金融スマートデータ研究センター」では、
市場変動予測に関する研究、自然言語処理を用いた運用の高度化に関する研究、
衛星画像データを解析し資産運用に活かす研究等を実施。
研究の成果は、実務で利用できる様にアレンジし、
リアルタイムでビッグデータ解析が可能な自社開発のプラットフォーム上で活用している。

フラットな組織と風通しの良い文化。
若手社員の声が、会社の未来を切り拓く。

フラットな組織と風通しの良い文化が当社の魅力。
次期中期経営計画策定の際には、社内公募エントリーの若手社員を中心とした
若手中計PTを組成し、メンバーは経営会議にも参加。若手社員ならではの発想に
基づく大胆かつ有益な提言がされている。
他にも、誰でも参加可能な商品企画会議など、
自らの考えや意見を発信し、会社の未来に貢献できる場が多く存在する。

すべてはQOL(Quality of Life)の向上を果たすために。
「資産形成」の必要性を伝える、私たちの使命。

個人投資家への啓蒙活動を目的とした「QOLセミナー」をはじめ、
カードゲームで経済を学べる「エコノミカ全国大会」の開催、「保険と投信の共同セミナー」、
投信マンスリーレポートのWEBページ化、「企業型DCセミナー」への講師派遣など、
投資家の利便性を追求した取り組みを数多く行っている。
資産運用会社として、「資産形成」の重要性や必要性を広く訴え、
その活動を後押しすることで、人々のQOL向上に貢献し、その使命を果たしていく。